ご予約

ホームページの予約ページより、お申し込みフォームに必要事項を記入して送信して下さい。
尚、禁忌事項 及び 応募要項 をよくご覧になってからお申し込みをお願い致します。

メールのやり取り

お客様の希望に合わせて「メール」「LINE」「Twitter」「カカオ」で、連絡を取り合います。

その際に何か不安な事であるとか、質問やご相談などございましたら、お気軽に伝えて下さい。
お話をして信用して戴けたら、施術日時と場所を決めます。

施術予定日の確認と最終確認のメール

施術日の前日か、当日の朝にこちらから「明日は施術予定日です」との旨を記したメールを送ります。
変更やキャンセルがある場合は、当日の施術2時間前までに連絡をお願い致します。

当日の2時間前に、大丈夫な場合もキャンセルする場合も女性の方から一度ご連絡をお願いしております。キャンセルする場合は、この最終確認の時までにお願い致します。

最終確認のメール以降、お会いするまで何度かメールのやり取りが必要となります。
当日の服装や特徴、待ち合わせ場所に到着した時など、メールの送信と確認をお願い致します。

待ち合わせ

こちらからも、当日の服装や特徴をお知らせします。

駅周辺は人が多いので、少し離れたわかり易くてホテルから近い場所で待ち合わせします。
駅により変わりますが、交番前や映画館を主に使用しています。

場所がわからないという場合は、ご連絡戴ければこちらから向かいます。

見かけたら、こちらからお声かけ致しますので、よろしくお願い致します。

待ち合わせ場所→ホテルまでの移動

お会い出来たら、ご挨拶して少しお話した後にホテルに向かいます。

なるべく一通りの少ない道を使用しております。

少しでもリラックスして戴ける様に、他愛もない会話などをしながらホテルへ向かいます。

途中でコンビニか自動販売機で食べ物やお水・お茶などをご用意致します。

希望の飲み物がございましたら、お伝え下さい。

ホテルへ入室

ホテルは私が選びますのでご安心下さい。

施術のし易い部屋を選んで、お金を支払いお部屋に入ります。

少しお話をしたり、お風呂に水を入れたり、施術の準備を始めます。

お申込み内容の確認

少し落ち着いた後に、お申込み内容の確認を行います。

お申し込み戴いた内容をまとめたものを書いた紙をご用意致しますので、お申込み内容と相違ないかご確認下さい。

また、オプションの変更や何か伝えたい事などございましたら、お気軽にどうぞ。

この時にりらくゆうの安心のルールも改めてお伝え致しますので、安心して施術を受ける事ができます。

ホテル代を負担して戴ける女性は、この時にお金をお渡し下さい。

お風呂に入って戴きます

まず最初にお風呂に入って戴きます。
基本的に女性から先に入浴して戴いております。

お風呂から出ましたら、紙のショーツと、紙のブラジャーを用意してございますので、そちらを身につけて、ホテル備え付けのガウンを羽織って下さい。

女性がお風呂に入っている間に、ベッドにシーツを載せたり、部屋を暗くしたり、音楽をかけたり等、すぐに施術ができる様に準備しています。

私も軽くシャワーを浴びてから施術を始めますので、ソファーかベッドの上で少しお待ち下さい。

うつ伏せのアロママッサージ

ガウンを腕から外して戴き、マントの様に背中にかけて戴いた状態で、ベッドの真ん中にうつ伏せで寝て戴きます。

この時、少しうつ伏せの状態が続きますので、枕を上手に使って楽な体勢を作って下さい。

うつ伏せ状態でのアロママッサージから初めて行きます。

足からお尻、背中から腕、首まで、入念にマッサージを行います。

りらくゆうでは、アロママッサージの学校を卒業しておりますので、性感マッサージのアロママッサージではなく、本格的なアロママッサージとなります。

りらくゆうのアロマ性感マッサージ うつ伏せ足の施術風景

うつ伏せの性感マッサージ

アロママッサージが一通り終わった後に、性感マッサージに入ります。

りらくゆうでは、アロママッサージの中に性感マッサージの要素を取り込んでおりますので、アダムタッチの希望がある女性にはアダムタッチを、特に希望のない女性には足から背中を通り、腕まで行って、足に戻るというロングストロークのマッサージをアレンジを加えながら行います。

性感マッサージに関しては、現在別の講習に通っておりますので、これから大きく変わっていくと思います。

あお向けのアロママッサージ

うつ伏せ状態の性感マッサージが終わった後に、タオルを壁にして私からは見えない状態にしておりますので、あお向けになって戴きます。

アロママッサージの時は、施術する部位以外はタオルをおかけいたしますのでご安心下さい。

あお向け状態で、足裏から足、お腹、腕、デコルテまで、丁寧にアロママッサージを行います。

デコルテのマッサージの際に胸のマッサージも含めて行います。

あお向けの性感マッサージ

デコルテから、胸のマッサージに移行し、そのままあお向け状態での性感マッサージに入ります。

アダムタッチが希望の女性は、足先から腕までアダムタッチで優しく触れていきます。

りらくゆうでは、この時点では乳首には触れません。
乳首や性器には、ギリギリまで触れない様にマッサージを行います。

あお向け状態でのロングストロークマッサージを行います。
通常のマッサージでは胸に触れるのはNGですが、性感マッサージですので乳房もマッサージします。
愛撫の様にではなく、マッサージの手技の様に性感マッサージを行っております。

???秘密のマッサージ

その後に「秘密のマッサージ」を行います。

そんな大した事ではないのですが、内緒にしておきたいので秘密です。

性感マッサージから、性的な愛撫に移る前にこれを行うと、興奮が一気に高まります。

受けてからのお楽しみにしておいて下さい。

性的な愛撫

りらくゆうでは、性感マッサージもマッサージの手技の様に行っているので、性感マッサージの後に性的な愛撫に移行します。

ここでは、舌も使って乳首にも触れていきますが、殆どの女性はこの時に、我慢していても大きな声が出てしまいます。

ここからは一気に性的に興奮する状態となりますので、今までずっと焦らされていた女性は大きな快感の渦に巻き込まれていきます。

乳首の舐め方については、乳首を縦に舐める事を基本とし、乳首の周囲から乳首に向かってぐるぐると回転させる様に舐めたり、べろべろと舐めたり、吸ってみたりと、様々な方法で刺激していきます。

膣のマッサージ(クリトリス)

胸のマッサージが終わった後に、胸を刺激しながら同時に膣にも触れていきます。

いきなり核心部に触れるのではなく、膣の周囲から徐々に核心に近づいていきます。

最初は大陰唇や小陰唇、クリトリスをメインに触れていきます。

この時も、陰核の飛び出ている所を直接触るのではなく、周りからクリトリスを刺激する様に愛撫を行います。皮の上から男性のペニスの様にしごいてみたり、ぐるぐるとクリトリスの周りをなぞってみたり、左右に指で刺激してみたり、様々な方法でクリトリスの愛撫を行います。

性器に触れる時も驚くほど優しくが基本です。
クリトリスはとても敏感な場所ですので、刺激が強くなり過ぎない様に細心の注意を払いながら触れていきます。

膣のマッサージ(膣の中)

クリトリスや膣の周囲の愛撫が終わった後に、膣の中のマッサージに入ります。

膣の中に指を入れる時に女性に痛い思いをさせない様に、りらくゆうオリジナルの方法で中指を入れていきます。

しばらくは動かしません。膣の中に指が入っているという事を認識してもらいます。
膣の中は基本的に、振動や圧をかけるといった方法で刺激します。

最初はGスポットをメインに、その後に膣の中を指でぐるっと回転させるようになぞって、膣の中で感じられる場所がないか探っていきます。

Gスポットの反対側にも裏Gスポットというものがございます。

また膣の左右にも感じる場所があります(人により感じない人もいます)

各Gスポットの刺激方法ですが、りらくゆう式では指を動かす方法では行いません。
マッサージの技術を応用した方法で膣の中もマッサージしていきます。

これが、女性を傷つけずに大きな快感を感じて戴く秘訣となります。
この方法であれば、強めの刺激でも女性の身体を傷つけずに行う事ができるので、弱い刺激だけでは物足りないという女性にも満足して戴けます。

Gスポット、奥Gスポット、Tスポット、アダムスポットなど、全て刺激して参ります。

またGスポットと、クリトリスの同時刺激も重要です。
膣の中が感じないという女性にはクリトリスの快感を膣と同時に刺激する事で、膣の中が気持ちいいと認識して戴く必要がございます。

りらくゆう式の潮吹き(チャレンジ)は、快感を感じながらの潮吹きとなります。
人により、潮吹き出来る女性とできない女性がおりますが、挑戦してみるのも良いと思います。
女性の身体を傷つけない様に行いますのでご安心下さい(無理はしません)

大人のおもちゃ(電マ・ディルド等)

りらくゆうでは、大人のおもちゃをご用意しております。

大人のおもちゃを使用する事で、クリイキや中イキし易い状態を作ります。

また、挿入がNGという女性でも、ディルドなどを使えば挿入の快感も感じられますのでご希望の方はお申込み内容確認時にお伝え下さい。

よくおもちゃを使ってイクのは良くないと言われますが、性感が開発されていない女性の場合、刺激を強くしないと男性の手ではイケない可能性が高いです。

最初はおもちゃを使っても、SEX中にイケたという成功体験が必要であると考えます。
一度イク事が出来れば、その成功体験とその時の感覚を身体が覚えておりますので、今までよりも格段にイケる身体に近づきます。

おもちゃを使うと、普段はできない同時愛撫方法などもできる様になるので、りらくゆうでは積極的に大人のおもちゃも使用しております。

大人のおもちゃには必ずコンドームを被せてから使用しております。ご安心下さい。

挿入に関して

りらくゆうでは、オプションで希望の女性のみ挿入を行っております。

確実にコンドームを使用しますので、ご安心下さい。

最初はゆっくりと膣の中にペニスを挿入します。

少しづつ少しづつ奥まで入れていき、一度完全に奥まで挿入した状態で抱き合って、膣とペニスの感覚に集中する時間を楽しみます。この時少しペニスに力を入れただけで大きく反応する女性もいます。

しばらくペニスと膣が融合していく感覚を楽しんだ後に、ゆっくりとペニスを動かします。

この時に、ポルチオを探すようにペニスをあらゆる角度から動かしていきます。

ここだという場所を見つけたら、その場所を一点集中的に狙って刺激していきます。

りらくゆうは、射精をコントロール術を持っているので、女性がイクまでペニスでの刺激を続ける事ができます。普通の男性では、女性の快感が高まる前にイッてしまうので、女性がイクまでに至りません。

女性の性感の開発度合いに併せて、膣の入口部分を刺激したり、Gスポットや、ポルチオを刺激したりと、様々な方法でペニスによる膣への愛撫を行います。

ポルチオは誰もがいきなり感じられる訳ではなく、クリトリス→Gスポット→ポルチオと快感を開発する順番がございます。経験が少ない女性の場合、膣奥は痛みを感じる可能性もございます。

体位は、正常位、後背位を基本に行います。

正常位だけでも様々なバリエーションがございますので、あまり体位を変えて気が散るよりも、一つの体位で刺激を続けた方が良いと考えます。

ここでも、りらくゆうオリジナルのペニスを使った膣奥の刺激方法がございます。

この方法を行うと、殆どの女性が今までよりも一段と大きな声で快感を表現します。

これも施術を受けてからのお楽しみという事でお願い致します。

ピストンの方法ですが、素人の男性だと身体ごとガンガンと女性の身体にぶつかってくるので、快感に集中できず、女性も疲れてしまいます。

りらくゆう式では、余計な刺激は女性に伝えない様な挿入方法・腰の動かし方で行います。
これにより、女性は挿入の快感だけに集中する事ができ、中イキもし易くなります。

ピストンも単純に前後に動かすのではなく、上から下に回転させるように動かしたり、膣の周囲を全て刺激する様に円を描くように回転させたりと様々です。

希望の女性は、普通の男性とは全く違う挿入を体験してみて下さい。

マッサージ終了後

りらくゆうでは、最後に軽く指圧マッサージと叩打法を行います。

快感が続くと、頭もボーッとしてしまいますので、身体に少し刺激を与え、安全に家まで帰れるように、少し身体も心も目覚めさせます。

座った状態で軽くカタモミをして終了となります。

シャワーを浴びて戴きます

身体に残ったオイルを洗い流すためにシャワーを浴びて戴きます。

お風呂から出た後は、私服に着替えて戴いて、お化粧直しなどゆっくりと行って下さい。

私もシャワーを浴びさせて戴きます。

ホテルから退室

「一緒にホテルから出るのは恥ずかしい」という女性もいるかと思いますので、女性だけ先に帰って戴いても大丈夫です。

一緒に帰っても大丈夫という女性は、待ち合わせ場所や駅の周辺まで送りますので、施術の感想などを話しながら一緒に帰りましょう。

駅の近くや、もう大丈夫という所まで歩いたら、挨拶をしてお別れします。

ありがとうございます。またのご連絡をお待ちしております。