女性がイク為の考え方

こんばんは。

新型コロナウィルスの陽性者数が増えていますね。

今までは大丈夫だろうと思っていましたが、ここまで増えるとさすがに「危ないかも知れない」と思う様になりました。

施術に関しては、施術数を減らして行っておりますが、不安な女性も多いと思いますので、気軽に変更・キャンセルしてもらえたらと思います。

8月は、タイ古式マッサージの講習と、武術整体の講習、體術の講習が入っておりますので、感染しない様に細心の注意を払いながら、新しい技術を学びたいと思っております。

女性がイク為の考え方

現在、コロナで実際に施術を行うのは難しいという女性の為の、女性がイケる様になる為の考え方です(有料級)

感じられない女性、イク事ができない女性は、性に対する間違ったイメージや考えを持っている事が多いです。

まず性に対するイメージや、考え方を変える事によって、自分の身体の感じ方・感覚を変える事が重要です。

あまり感じられない女性・イケない女性は「気持ちよくなる事を待っている」事が多いです。

「気持ち良さを表現した方がいいですよ」とアドバイスすると「気持ちよくなったら声を出します」「気持ちよくなったら身体を動かします」と、気持ちよくなる事を待っています。

気持ち良さとは「自分から捕まえに行く」ものです。

男性から与えられた五感や身体に対する小さな刺激を利用して、いかに「自分の性的な気持ちを高めていけるか」なのです。

「気持ちいいから、性的な気持ちが高まる」のではなくて「性的な気持ちが高まっているから、気持ちよく感じる」なのです。

「気持ちの方が先」で、身体の感覚(気持ちよさ)は後なのです。

膣で感じられない女性が、膣の中の感覚ばかりを意識して「気持ちよくならない」というのは、当たり前なのです。

膣というのは、あくまで刺激を感じる場所であって、気持ち良さを感じる場所ではありません

その刺激は、自分の精神状態によって、気持ちよく感じる事もあれば、不快に感じたり、痛みを感じたりする事もあるでしょう。

膣で感じられない女性は、まずは自分の性的な気持ちを高める事が必要で「性的な気持ちが高まっているから、膣が気持ちよく感じる」という順番を知らなくてはなりません。

SEXにおいて、女性は受け身になる事が多いと思いますが、例え受け身の状態でも、身体を動かせる所があれば動かしたり、小さな快感を捉えたら、声を出したり、身体が動かせなくても、自分の思考は動かす事ができる訳ですから、自分が興奮できる様に思考を使う事が大切です。

特に前戯の段階では「いかに自分を興奮させるか」という事を意識します。例えば「男性が近くにいる」というだけでも、意識すれば性的に興奮する材料になり得ます。

「男性が近くにいる」「見られている」「抱きしめられてる」「愛されている」「求められている」etc…

SEX自体が、性的に興奮する行為なのですから、探せばいくらでも自分を興奮させる為のレシピはあります。

感じられない女性は、身体の感覚ばかりに囚われて「感じない」「気持ち良くない」と思っていて「自分の性的な興奮を高める努力」をしていません。

感じない女性は「一人Hしない」という方が多いです。

一人Hは、自分で自分の興奮を高める必要があるので、女性にとって「自分の興奮を高める為の練習」になります。

動画や漫画・妄想など、性的興奮を高める材料は色々あると思いますが「自分はどんな事に興奮するのか」「どう考えるとHな気分になるか」「どんなシチュエーションだと興奮するのか」「どんな事をして欲しいのか・したいのか」

それがわかっていれば、SEXの時にその事を考えたり、実際にしてみたりする事によって、性的な興奮を高める事ができます。

男性は10代の頃から一人Hをしている事が多く、自分を興奮させる為のレシピをたくさん持っています。

女性も気持ちよくなりたければ、自分で自分を興奮させる方法を習得する必要があります。

感じられない女性は「気持ち良さは男性から与えらえるもの」だと思っているので「自分から気持ちよさを捕まえに行こう」という積極的な姿勢で性行為に向き合っていません。

「気持ちよくなりたい」と言いながら、自分では何もせずに気持ちが高まるのを待っています。

気持ちというのは、他人から影響されるものではありますが「自分でもある程度コントロールできるもの」です。

「絶対にやらなくてはならない課題」があったとして「やる気になったらやろう」と思うのではなく、怠惰な自分を叱咤して「やらなきゃ!」という前向きな気持ちにならなくては、いつまで経っても課題は残ったままです。

人間はほっておけば、楽な方に楽な方に流れてしまう生き物ですから、怠惰な自分に抗って、自分が求める方に進んでいく必要があります。

とは言え、テクニックのない男性や、自分の事しか考えていない男性を相手に、SEXで女性が自分の気持ちを高める事は難しいと思います。

実際にはそこまで考え方を変えたり、自分を変えなくても、私の施術を受ければ今まで感じた事のない様な快感を感じてもらう事ができます。

女性というのは環境さえ整えば、自分で性的な気持ちを醸造して、もっと気持ちよくなりたいと、自分から身体を動かしたり、自然と声を出したりできる様になります。

女性がどんなに努力をしても、男性の態度やテクニック次第では、必死に盛り上げた気持ちも、一気に醒めてしまうでしょう。

「自分で自分の気持ちを高める」という事を理解した上で、本当にテクニックがあって、安心して任せられる男性との性行為が必要となります。

最初の内は、テクニックのある男性との行為が必要となりますが、ある程度自分で興奮を高められる様になったら、普通の男性でも満足できるSEXができる様になります。

それまでは、教習所の様に安心できる環境での練習が必要となりますので「もっと感じられる様になりたい」「中イキしたい」という方は、りらく癒にお任せ戴ければと思います。