Hな気持ち

こんばんは。

もう2021年も2月に入りました。
2月は28日までしかないので、3月まであっと言う間ですね。

コロナ禍という事もあり、2月は施術を多くするよりもマッサージの技術を上げる事に力を入れようと、講習をいくつか入れています。

それにより、貴重な月曜日の施術ができない日もございますが、できるだけ臨機応変に対応致しますので、ご連絡をお待ちしております。

月曜以外の木曜日~土曜日も施術をお受けできますが、時間が19時以降になる事と、月曜日の施術後二日間は体調の変化をよく見て、施術を行うか判断させて戴きますm(_ _)m

Hな気持ち

無料の性感マッサージというと「SEX目当てで行っている」「自分の性欲を満たす為に行っている」

と思われる事が多いのですが、もちろんそれは否定しません。

それがなければ、無料で行うには金銭的にも肉体的にも重労働過ぎて、モチベーションが高まらないのは事実です。

しかし、私はマッサージしている時はあまりHな気持ちにはなりません。

「無心でマッサージを行っている」というのが正確かも知れません。

以前はその事で「Hな気持ちになった方が女性は興奮するのではないか?」であるとか「もっと自分のエロい所を出さなくてはいけない」と悩んだ時期もありました。

実際に、そうゆう事を意識してマッサージを行った事もありますが、私にはそのやり方はしっくりこなかったというのが正直な所です。

女性に気持ちよくなってもらうには「私を信用してもらう事」「私の前で気持ち良くなってもいい」と思ってもらう事が必要です。

それには、下心なく無心でマッサージを行う事が必要だと感じます。

二時間以上、集中してマッサージを行うので、施術後には精神的にも肉体的にも限界!と思う事もありますが、女性に喜んでもらえるのであれば、それで良いと思っています。

では、Hな気持ちにならないのか?

というと、そんな事はありません。

女性が感じている姿を見たり、Hな声を出しているのを聞いたり、女性から伝わるものを感じて、自然とHな気持ちが湧き上がってきます。

意識してHな気持ちになる事と、自然とHな気持ちが湧き上がってくるというのは、同じHな気持ちでも純粋さが違います。

女性は敏感なので、その違いを感じます。

もともと、人にとってHな気持ちになる事は自然で純粋な事です。

その純粋な気持ちを否定したり、打ち消そうと考えたり、恥ずかしい事だと思う事で、Hな気持ちを感じにくくなってしまいます。

以前は、女性が興奮してきても、自分はなるべく興奮しない様に施術を行っていたのですが、今は女性の興奮度に合わせて、自分のHな気持ちも表に出すようにしています。

女性は空気を読む事に優れているので、私が無言で施術を行っていると「声を出しちゃダメなのかな」とか「私ばかり気持ちよくなっていいのかな」と考えてHな気持ちを表現する事ができなくなってしまいます。

私の唯一のウィークポイントが、自分のHな気持ちを表に出す事が苦手である事だったのですが、現在はそのウィークポイントも小さくなり、より完璧な「女性が最高に気持ちいいと感じられる性感マッサージ」に近づいていると感じます。

施術を受けた女性で「仕事柄、男性の下心を感じる事が多かったけど、りらく癒には下心を感じなかったので、気持ちよくなる事ができた」と言って下さった方がいました。

女性にも性欲はあると知っていても、男性から下心を出された上で、それを受け取るのには、抵抗を感じますよね。

お店で商品を買う時も、店員にやたら勧められると、欲しいものでさえ買う気持ちが薄れたりします。

私が欲しいから購入するのであり、店員の売りたい気持ちを叶える為に商品を購入する訳ではありません。

SEXって、本当はもっと純粋なものであると思います。
お互いの気持ちが高まって、求め合うからこそ行うものだと思います。

男性に迫られたり、騙されたり、男性の欲望を受け止める形で行うものではありません。

自分の中から自然と湧き上がってくるHな気持ちを感じる事で、今まで感じる事のできなかった様な快感を感じる事ができると思います。

自分が求めているから、欲望が満たされるのであり、誰かの欲望を叶えても自分は満たされる事はありません。

りらく癒の性感マッサージで、他のお店では体験できない性感マッサージを体験してみて下さい。

りらく癒