安心の無料性感マッサージ

こんばんは。

2020年に入って、もう2月も終わりに近づいて、そろそろ春の予感がしてきましたね。

安心の無料性感マッサージ

ホームページのタイトルにもある様に、りらくゆうは無料でも安心の女性用性感マッサージを行っております。

自分で言っても説得力がないかも知れませんが、有料・無料問わずどんな性感マッサージのお店よりも安心・安全なのではないかと思っています。

このブログ・ホームページも全て私の言葉で書いています。

他のサイトなどでは読んだ事のない様な考え方や、性感の開発方法が書いてあると思います。

ただ女性にHな事をしたくて、自分の欲望を叶える為だけに性感マッサージを行っているのであれば、この様な言葉は書けないと思います。

ホームページやブログをちゃんと読んでもらえれば、私に対する不安や不信感などは小さくなり、信頼して戴けると思っています。

多くの女性は、りらくゆうに不安や不信感を持っている訳ではなく、(無料の)女性用性感マッサージに対して不安や不信感を持っています。

残念ながら、不安や不信感を抱かれても仕方のない事をしている性感マッサージ師がいるのも事実です。

りらくゆうは普通の女性用性感マッサージのお店とは違うと考えています。

無料だからこそ、女性の気持ちを第一に考えて施術を行っております。

施術の内容は、予めハッキリとNG行為を決めておいて、その範囲内で行います。こちらで代表的なNG行為を挙げておきますので、その中でされたくない事にはバツ印をつけてもらっています(私が近くにいない時に)

私が挙げたものの中にされたくない事が書いてなかった場合は、紙に書いてもらったり、言葉で伝えてもらう様にしています。

悪質な性感マッサージのお店では、NGに書いてなかったからという理由で、女性が喜ぶよりも、男性が喜ぶような行為を求められる事があります。

男性目線で考えれば、NG行為は聞かない方が都合が良いのです。

私は、女性が言いづらいだろうなと思う事があれば、私の方から尋ねる様にしています「痛くないですか?」「力加減は如何ですか?」「あまり感じませんか?」「もっとこうした方がいいとかありますか?」「もう終わりにしますか?」「(ホテルから出るとき)一人で帰りたいとかありますか?」

などなど

「もう終わりにしますか?」や「一人で帰りたいとかありますか?」は、私がもう終わりにしたいとか、一人で帰りたいと思っている訳ではなく、女性がそう思っているのに、言い出せないのではないかと思い聞いています。

人と言うのは、自分の事を第一に考えて、相手に言葉を伝えるという事が多いので、私が「もう終わりにしますか?」と聞くと「もう終わりにしたいんだ」という意味で受け取られてしまう事があるのですが、私は女性が思っている事を伝えて欲しいと思って聞いています。

私は、女性に最後の最後まで喜んでもらいたいので、本当は最後の指圧マッサージまでちゃんと行って、待ち合わせの場所まで楽しく会話しながら帰りたいと思っています。

性感マッサージを受ける機会はなかなか少ないと思いますので、りらくゆうの女性用性感マッサージを受ける際は遠慮なく気持ちを伝えて下さい。

よろしくお願い致します。

りらくゆう