性感度を上げるとは

こんばんは。

本日の施術をもって、今年は最後の施術となりました。
今年お会いした皆さま、ありがとうございます。

おかげ様で何事もなく、無事に活動を続ける事ができました。

二度目以降の施術や、これから施術を受けたいと思っている女性がいましたら、来年以降のお申し込みをよろしくお願い致します。

テクニックは必要ない?

皆さまは、女性用性感マッサージとは、男性のテクニックにより、女性を気持ちよくさせたり、イカせたりするお店だと思ってはいないでしょうか?

普通の性感マッサージ師はそう考えているかも知れません。

しかし、りらくゆうの考え方は違います。

私は「女性が気持ちよくなるお手伝いをしている」という感覚です。

私が女性を気持ちよくさせている訳ではなく、女性が安心して性的な快感に集中できる環境を作る事で、女性が抑えている性的な衝動を開放し、自ら快感の渦中に入り込んでいくというイメージです。

こんな事を言うと、禅問答の様に聞こえるかも知れませんが、この認識はとても重要であると思います。

例えば、私がテクニックにより、女性が求めていない程の快感を与えようとしたらどうでしょうか?

男性目線では「大きな快感を与えれば女性は喜ぶ」と考えてしまいがちですが、受けている女性はとても怖い思いをしていると思います。

求めていない程の快感は、女性にとって恐怖でしかないのです。

また快感の度合いを決めるのは女性自身であると考えます。

いくら男性が大きな快感を与えようとしても、女性がそこまでの快感を求めていない場合は、その気持ちに抵抗しようとするでしょう。

女性の気持ちが抵抗しているのに、大きな快感を与えようと強い刺激を続ける事は、一種のレイプと言ってもいいかも知れません。

その様な精神状況で大きな快感を与えたとしても、女性は全く嬉しくないのです。怖さや絶望感を感じているかも知れません。

私が考える「性感が高まる」という事は、女性が今までよりも性的な気持ちを開放できる様になるという事です。

とてもリラックスできる環境を作り、女性の身体に優しく触れていく事で、女性は自然と性的な気持ちが高まります。

そこから、どれだけ気持ちよくなるかは、女性が決める事です。

女性次第で無限に気持ちよくなる事もできるし、自分が安心できる位の快感でストップする事もできます。

快感の度合いを決めているのは男性だと思ってはいないでしょうか?

様々なSEXテクニックがありますが、実はそれは重要ではありません。

そんなテクニック必要ないと言っても過言ではありません。

なぜなら、気持ちよくなるのは女性自身なのだから、男性の「テクニック」は関係ないのです。

むしろ、男性の「テクニック」は女性が気持ちよくなろうとしているのに、邪魔ばかりしています。

女性の性的な気持ちや衝動を出しやすい環境を作るという事が、男性が一番にやらなくてはならない事であり、それが出来なければどんなにスゴいテクニックがあっても全く役に立たないのです。

この考え方は「施術の内容を常に変えながら、もっと良い方法はないか?」と考えながら、続けてきた私なりの答えです。

気になった女性は、他の性感マッサージ店とは全く違う、りらくゆうのアロマ性感マッサージをお試し下さい。

Follow me!