「りらくゆうのアロマ性感マッサージ」は、一般的な「性感マッサージ」のお店とは違います。

そもそも「性感マッサージ」が、どんなマッサージなのか知らない女性も多いと思いますので、受ける前にこちらのページを読んで知ってもらえたらと思います。

一般の性感マッサージは、マッサージではない

あなたは「性感マッサージ」と聞いて、どんなマッサージを思い浮かべるでしょうか?

私が思い浮かべるのは「いつものリラクゼーションマッサージの様に心と身体の疲れも取れて、普段は触れられない様な場所にも触れられて気持ちよくなれる」マッサージです。

実際の所、心や身体の疲れが取れるような、本格的なマッサージを行う性感マッサージのお店は少ないです。

最初にオイルを使ったマッサージを行いますが、マッサージというよりはオイルを塗られているという感覚です。

もちろん、それが気持ちいいという女性もいると思いますが、圧が足りないので普通のマッサージを受ける感覚だと物足りなく感じるでしょう。

全身に対して丁寧にアロママッサージを行うと、2時間程度かかります。

性感マッサージのお店では、長くても120分程度の施術時間になると思いますので、丁寧にアロママッサージを行うと、性感マッサージを行う時間がなくなってしまいます。

限られた時間の中で、性感マッサージを行うとなると、どうしても普通のマッサージに時間を割けないという事情もあるかと思います。

有料のお店であれば、時間が長くなる程、価格は高くなりますし、延長すれば追加の費用が必要になります。

りらくゆうは本格的なアロママッサージを行う


「りらくゆうのアロマ性感マッサージ」では、本格的にマッサージを行います

指圧マッサージも習っておりますし、アロママッサージもアロマセラピスト資格を保有しておりますので、ちゃんと圧を入れた男性セラピストならではの重厚感のあるアロママッサージが受けられます。

女性がオーガズムを感じるにあたって、リラックスするというのはとても大事になります。リラックスして、副交感神経優位の状態になって初めて女性は感じる事ができるのです。

女性が心からリラックスする為に、圧の入った本格的なアロママッサージが重要になってくるのです。

性感マッサージの時は、女性の身体をゆっくりと優しくなでる様に行いますが、アロママッサージの技術を使い、大きな手で優しく常に一定の圧で触れていきますので、今まで受けた事のないマッサージの感覚を味わって戴けると思います。

また、りらくゆうでは通常2~3時間かけて施術を行いますので、全身のアロママッサージに時間を割く事ができます。

時間を過ぎても、延長料金も戴きませんし、時間を気にせず本格的なマッサージを堪能する事ができます。

アロマセラピスト資格に加え、それとは別にアロママッサージの講習(36時間)指圧マッサージの講習に現在まで10回程度(3~5時間×10回)参加しておりますので、マッサージには自信を持っています。

マッサージが上手いという事は、性感マッサージや性的なテクニックにも応用できる技術があるという事ですので、全てにおいて気持ちいいマッサージを受ける事ができます。

女性の身体の事を考えて、女性に対する刺激はできるだけ小さく優しく行い、性的な興奮を高める事で「刺激は小さくても、快感は大きい」を目指して施術を行っておりますので、初めての女性でも安心してりらくゆうにお任せ戴けたらと思います。

どこまで行うかは女性の意思で選ぶ

基本的に有料の性感マッサージでは法的に「挿入は禁止」となります。

当然、サイトなどにも「挿入は行いません」と書いてあると思います。

「挿入します」と書いてあれば法律違反となり、お店を営業していく事ができないからです。

しかし、りらくゆうにお申込み戴いた女性からは「有料の性感マッサージで挿入を求められた」という話を何度も聞きました。

中には「コンドームをつけずに挿入された」とか、「スマホが近くにあったので盗撮されていたかも知れない」と心配している女性もいました。

中には「挿入もして欲しい」という女性はいると思います。

私はお互いが望むのであれば、挿入する事を咎めるつもりはありません。

しかし、挿入を求めていない女性に対して、挿入しようと一生懸命に口説いたり、強引に挿入しようとする事は絶対に許せません。

それでは、女性を傷つけている一般の男性と同じではないですか。

りらくゆうの女性用アロマ性感マッサージには、お悩みを抱えた女性が「このお店なら信用できる」と信じて、利用してくれる女性が殆どです。

有料の性感マッサージのお店も「有料だから安心なのではないか」と信じて、高いお金を払って利用している女性が多いはずです。

その様な女性に対して、信用を裏切るような行為をすれば、余計に男性不信に陥り、新たな性の悩みを抱える事になってしまいます。

マッサージや、自分のテクニックに自信がない男性ほど、すぐに挿入を求めます。

マッサージもろくにせず、気持ちも身体の準備も整っていない状況で挿入すれば、痛い思いをしたり、全く気持ちよくなく「何の為に高いお金を払ったのだろう?」と悲しい気持ちになると思います。

りらくゆうでは、女性から戴いたお申込み内容を写した書面を用意しており、そこに代表的なNG行為をいくつか挙げておりますので、されたくない事があれば予めバツ印をして戴いております(私は離れた所にいます)

お互いに「この内容でOKですよ」と確認してから施術を行います。

私は、その内容を基に施術を行います。

有料の性感マッサージでは、建前上は「挿入は禁止」となっていますが、実際には「挿入するかわからない」という状況です。

りらくゆうでは施術前にハッキリと「どこまで行うか」を決めます。

私は女性の判断に従い、施術を行います。
どちらが安心して施術を受けられるかは、言うまでもありませんよね。

例え、女性がNGにしなかったとしても、その女性に対してその行為はしない方が良いと思えば、しないようにしています。

女性の身体や性感の開発度合いに合わせて、女性が気持ち良いと感じられる範囲での施術を行います。

安心して、りらくゆうにお任せ戴けたらと思います。